特殊ワッシャー・カラー・スペーサーなら、プラスチック切削加工.com|旋盤からマシニング加工までお任せください

TEL:086-436-7411

FAX:086-436-7412

プラスチック切削加工.COM
Produced by 株式会社ケイプラビジョン

特殊ワッシャー・カラー・スペーサー

樹脂 特殊ワッシャー・カラー・スペーサーとは

樹脂製の特殊ワッシャー・カラー・スペーサーは大半が成型や打ち抜きの製品です。成型品は大量生産で価格は安価ですが規格品なのでサイズが限定されてしまいますし、打ち抜き品は簡易型などで少量で安価に加工できますが薄物しか対応ができないなど、それぞれにメリット・デメリットがあるため、特殊な樹脂ワッシャー・カラー・スペーサーは旋盤などで切削加工されます。

ワッシャーは基本的に緩み防止や座面を安定させるという目的で使用されますが、特に樹脂製のワッシャーを使用する場合は製品の保護目的や樹脂の特性を生かした絶縁目的で使用される場合があります。

スペーサーは読んで字のごとくスペースを確保する、間隔を取るために使用されます。ローラーとローラーの間に入れたり、板と板の間に入れたりして使用され多くはパイプ状のもので、その中には両端にメスネジを加工したものや六角柱の両端にメスネジを加工したものもあります。

カラーはスペーサーとほぼ同様の形状をしていますが、スペーサーとの違いはパイプ状のものだけではなく座繰り穴を施したものやツバ付きのものなどがあります。樹脂の場合はただ単にスペーサーの様に間に挟んで使用するのではなく摺動の目的で使用されるケースが特に多いようで、摺動性の高い素材を使用する場合もあります。

特殊ワッシャー・カラー・スペーサー

プラスチック切削加工.com の 特殊ワッシャー・カラー・スペーサー が選ばれる理由

ご要望の径・厚み・形状に合わせた特殊ワッシャー・カラー・スペーサーを加工!01

規格品にはないワッシャー・カラー・スペーサーが必要なら当社にお任せください。あらゆる形状・径・厚み・材料などのご要望に応じて最適な加工方法を吟味し、お客様にご提供いたします。

高精度な製品を、安定かつ大量に加工!
10,000ケでもお任せください。02

プラスチック切削加工.comを運営するケイプラビジョンでは、特殊ワッシャー・カラー・スペーサーの加工に適した、連続無人運転が可能なNC自動旋盤を設備しています。10,000ケの量産加工でも高精度な製品を安定して供給することが可能です。

使用環境や目的に合わせた材料提案が可能03

ワッシャー・カラー・スペーサーは形状は単純ですが求められる機能は様々です。当社に用途をお聞かせ頂ければ、例えば摺動・耐熱・耐薬品など求める機能に応じて最適な材料をご提案いたします。

カラー・スペーサー 加工事例

カラー・スペーサー 豆知識

MCナイロン(モノマーキャストナイロン)とは?

<MCナイロンとは> MCナイロン(モノマーキャストナイロン)は、皆様がよ~くご存知のエンジニアリングプラスチックの代表格である、あの青色の樹脂です。このひときわ目立つ青い樹脂は、装置に組み込まれても独特の色なので、一目見ただけでMCナイロンだ!と気づくことが出来るほど一般的になっています。また、エンジニアリングプラス…

超高分子量ポリエチレン樹脂とは

超高分子量ポリエチレン樹脂(正式名称:Ultra High Molecular Weight PlyEthylene 略称:UHMW-PEとも呼ばれる)とは、ポリエチレン樹脂の中でも分子量が400万以上のものを言います。一般的に樹脂の分子量が大きくなるといろんなメリットが生まれ、引張強度や衝撃強さが向上したり耐熱性や耐…

PP(ポリプロピレン樹脂)とは?

ポリプロピレン樹脂は一般的にはPP(ピーピー)と呼ばれ、汎用プラスチックの中ではとてもポピュラーな樹脂素材です。ポリプロピレン樹脂(PP)は自動車部品のバンパー、ドアプロテクター、インパネ、ファンや家電製品の洗濯機の洗濯槽、冷蔵庫のトレイ、テレビのカバー、換気扇のファン、また医療系では使い捨ての注射器、薬品容器など、そ…

テフロン(PTFE)とは?

テフロンの正式名称は、ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)、日本では4弗化エチレン樹脂やフッ素樹脂などと呼ばれる、白色の樹脂です。ちなみにテフロン(PTFE)の呼称は米国デュポン社の商品名で国内のメーカーではバルフロン、アイフロン、ヨドフロン、ナフロンの様にメーカーの名前+フロンで呼ばれていることが多いようです。なお…