超高分子量ポリエチレン加工なら、プラスチック切削加工.com|旋盤からマシニング加工までお任せください

TEL:086-436-7411

FAX:086-436-7412

プラスチック切削加工.COM
Produced by 株式会社ケイプラビジョン

超高分子量ポリエチレン加工

超高分子量ポリエチレン樹脂とは

超高分子量ポリエチレン樹脂とはポリエチレン樹脂の一種で、分子量が400万をこえるものを言います。この超高分子量ポリエチレン樹脂は各メーカーにより商品名が違い、タイバー・UHMW-PE・ニューライト・ソリジュール・ウルモラーなど様々で、メーカーにより分子量にも違いがあります(400万~900万)。特徴は耐摩耗性、自己潤滑性(低摩擦係数)、耐衝撃性などであり、チェーンレールやガイドレールなどのレール類、スターホイール、スプロケット、ローラー、ホッパーやサイロの内張りなど多くの用途で使用されています。業種では食品の製造ラインにレールやスターホイール、ローラーなどで使用されることが多く、もちろん食品衛生法にも適合しております。なお、超高分子量ポリエチレン樹脂は寸法安定性はあまりよくなく、面粗度も高度な数値は出し難い素材なので精密加工には向いておりません。さらに加工中の切粉の管理やバリの処理など手間の掛る素材ですが、プラスチック切削加工.comでは今までの経験とノウハウで安定したキレイな仕上がりの加工品をお届けいたします。

超高分子量ポリエチレン加工

プラスチック切削加工.com の 超高分子量ポリエチレン加工 が選ばれる理由

安定した寸法で、反りの少ない切削加工品をご提供!01

超高分子量ポリエチレンは切削加工では寸法が安定しないものとされていますが、当社では、これまでの知見と加工ノウハウにより他社よりも安定した寸法で、反りの少ない加工品を提供いたします。

バリの発生をとことん抑えた加工が可能!02

レールなどの摺動部品に採用される事が多く、食品機械にも採用される超高分子量ポリエチレンは、特にバリの発生を抑えることが必要です。当社では加工ノウハウに加えて手作業によるバリ取りの徹底で、安心できる加工品をお届けします。

板物:1800mm、丸物:φ200までのサイズに対応!03

プラスチック切削加工.comでは、長尺レールや大径ホイールなどの切削に対応できるマシニングセンタやNC旋盤加工機を整えております。ルーター等による切削では精度や寸法安定性に不安・・・という方も、当社なら安心してお任せ頂けます。

超高分子量PE 加工事例

超高分子量PE 豆知識

樹脂(プラスチック)レールとは

樹脂製(プラスチック)レールの素材と言えば、超高分子量ポリエチレン(UHMW-PE、タイバー、ソリジュール、ニューライトなど)ですが、ほかにもPOM(ポリアセタール)やMCナイロン(モノキャストナイロン)、PE(ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)など、使用される樹脂素材は沢山あります。しかしメインはやはり超高分子量…

超高分子量ポリエチレン樹脂とは

超高分子量ポリエチレン樹脂(正式名称:Ultra High Molecular Weight PlyEthylene 略称:UHMW-PEとも呼ばれる)とは、ポリエチレン樹脂の中でも分子量が400万以上のものを言います。一般的に樹脂の分子量が大きくなるといろんなメリットが生まれ、引張強度や衝撃強さが向上したり耐熱性や耐…