樹脂切削なら、プラスチック切削加工.com|旋盤からマシニング加工までお任せください

TEL:086-436-7411

FAX:086-436-7412

プラスチック切削加工.COM
Produced by 株式会社ケイプラビジョン

設備概要

ピックアップ設備

<INTEGREX j-200S>

設備概要
メーカーヤマザキマザック
機種名INTEGREX j-200S
チャックサイズ8inch(φ200)
最大加工長さ1,000mm
特殊仕様バーフィーダー付き

この複合旋盤INTEGREX j-200Sは、旋盤加工と5軸マシニング加工を兼ね備えたもので、プラスチック切削加工.comを運営するケイプラビジョンの主力機器です。材料の供給から表加工・裏加工・完成品の取り出しまで完全自動運転できるので、樹脂切削加工における工程集約を実現しました。

<VTC-530/20>

設備概要
メーカーヤマザキマザック
機種名VTC-530/20
テーブルサイズ530×1950mm
特殊仕様大物プレートの切削にも対応

このマシニングセンタVTC-530/20は、530×1950mmというテーブルサイズを活かした樹脂の長尺・大型プレートの切削加工を行うことはもちろん、多数個取りを行うことで小物マシニング切削加工品の量産にも活用しています。

<Cincom L32Ⅷ>

設備概要
Cincom L32Ⅷシチズンマシナリー
機種名Cincom L32Ⅷ
最大加工径φ38mm
最大加工長320mm
特殊仕様LFV(低周波振動切削)機能

樹脂の旋盤切削加工において連続運転を実現するためには、切り粉の巻き付きによるトラブルを回避することが必要です。そこでプラスチック切削加工.comでは、LFV(低周波振動切削)機能付きのCincom L32Ⅷを導入し、切り粉によるトラブル・機器停止を回避しながら連続自動運転を実現させました。
φ30程度の大量生産品なら、当社にお任せください。

樹脂加工能力

丸物

  • ワークサイズ

    丸物の最小サイズ事例

    Min.φ1 ~ Max.φ300

  • ロットサイズ

    1~30,000ケまで

角物

  • ワークサイズ

    角物の最小サイズ事例

    指先サイズ~X400×Y1700×Z200

  • ロットサイズ

    1~500ケまで

数量

1,000ケ/LOT程度まで

設備概要

加工分類毎設備名称メーカー・仕様型式台数特徴
MCマシニングセンターヤマザキマザック 530×1950VTC-530/201台・長尺物
・大物加工
・量産
(自動運転、夜間運転)
マシニングセンター森精機 600×1000NV5000α1台・高精度品の加工
マシニングセンターFANUC ROBODRILL 400×700αT21iE1台・高速加工
・量産品
複合旋盤複合旋盤ヤマザキマザック φ200×1000INTEGREX
j-200S
1台・5軸加工
・自動運転
・複雑形状品
・量産品
複合旋盤

旋盤
CNC自動旋盤シチズンマシナリー φ32Cincom L32Ⅷ1台・大量自動生産
NC旋盤森精機
Φ200×500L
NL2000Y1台・Y軸、ミル軸を使った複合加工品
旋盤NC旋盤森精機
Φ200×500L
CL2001台・簡単な量産品
その他横切り盤EIWA1台
プレーナーYUKIYP-2001台
カットオフマシンAMADAA2501台
サーフテストミツトヨSJ-3011台
CNC SCOPEMTS230-A1台
放射温度計TASCO
(-50~500℃)
THI-460N1台
三次元画像測定機ミツトヨ QVT1-L4041L-D1台
CAD/CAMone CNCXR5 Expert2台