POM(ジュラコン) 切削加工なら、プラスチック切削加工.com|旋盤からマシニング加工までお任せください

TEL:086-436-7411

FAX:086-436-7412

プラスチック切削加工.COM
Produced by 株式会社ケイプラビジョン

POM(ジュラコン) 切削加工

POM(ジュラコン)とは

POM(ジュラコン) 切削加工

POM(ジュラコン)とは、エンジニアリングプラスチックの1種であり、幅広い用途で使用されている樹脂材料です。一般的な樹脂材料と比較すると、POMは、機械的強度が高く、耐熱性が高いといえます。さらに、加工性が非常に高いので、容易に精度を出すことができる樹脂材料です。メーカーにより特性が少し異なるため、メーカー選定が重要な要素となります。プラスチック切削加工.comでは、このようなPOMにおけるメーカー特性やグレード等考慮しながら最適な切削加工品をご提供いたします。

プラスチック切削加工.com の POM(ジュラコン)切削加工が選ばれる理由

スリーブや、ローラー、ワッシャーなどの量産加工にも対応01

当社では、複合旋盤加工機「INTEGREX j-200S」や旋盤加工機「Cincom L32Ⅷ」等を保有しています。これらの設備を用いることで、自動連続運転を行うことが可能です。そのため、数量が多いご依頼でもスピーディに対応します。

POM(ジュラコン)における豊富な切削加工実績!02

POMには数社のメーカーがある上、グレードも多数存在し、それぞれ切削加工を行った際の反り・寸法安定性は異なります。当社では、長年培った経験を活かし、POMにおける高難度の切削加工にも対応することが可能です。POMの切削加工なら当社にお任せください。

用途・精度に合わせて、POM(ジュラコン)のグレードや他の樹脂材料もご提案!03

POMには導電性、帯電防止、摺動等、様々なグレードがあります。当社にお任せいただければ、用途・条件に合わせた最適なグレード、あるいは別の樹脂材料もご提案することが可能です。

POM 加工事例

POM 豆知識

POMが不足?価格が高騰? 代替となる”最適な材質”とは?

皆様もご存知の通り、昨今、市場は深刻な樹脂材料不足に陥っている。樹脂材料不足の主な要因としては、電子機器の需要が増えたことや、新型コロナウイルス等により化学メーカーの樹脂製造ラインが停滞したことなどが挙げられる。さらに、これらに加えて、昨今の世界情勢(ロシア・ウクライナ問題等)も樹脂材料の供給網に大きな影響を与えている…

高精度 かつ 安価 な樹脂材料を選ぶポイント

樹脂の切削加工品で、精度高いものが欲しい、でもコストも安くしたい、というのは、プラスチック製品を開発・設計される方々の永遠のテーマではないでしょうか?(笑) これまでプラスチック切削加工.comでは一貫して 「樹脂切削加工は最適な材質を選択することが重要」 と申し上げてきましたが、今回のテーマである高精度な樹脂切削加工…

樹脂(プラスチック)レールとは

樹脂製(プラスチック)レールの素材と言えば、超高分子量ポリエチレン(UHMW-PE、タイバー、ソリジュール、ニューライトなど)ですが、ほかにもPOM(ポリアセタール)やMCナイロン(モノキャストナイロン)、PE(ポリエチレン)、PP(ポリプロピレン)など、使用される樹脂素材は沢山あります。しかしメインはやはり超高分子量…